ダニの駆除方法!ベッドのマットレスはどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マットレス

 

突然ですが、あなたは枕や布団を
しっかり洗うタイプですか?
それとも、年がら年中敷きっぱなし?
 

私自身は1人暮らしを始める際、
マットレス+布団の組み合わせ
寝ていた時期があります。
 

実際部屋に入ると、
ベットに備え付けのすのこが!
 

正直、すのこ邪魔だよ…(><;)

ベランダでは布団が頻繁に干せずに
敷きっぱなしになっちゃうし…。
まぁ、掃除機さえかければ問題ないかな…。
 

なーんて当時は考えていましたが、
数週間過ぎたら痒みが始まってしまいました。
原因はやっぱり、ダニ
 

床に近い程、ダニに狙われやすいイメージも
ありますが、どうやって
寝たら身を守れるの…?

 

今回は、そんな疑問を解決したい方必見。
マットレス・布団のダニ駆除方法
についてまとめます。


スポンサードリンク

1.ベッドで寝たい!マットレスのダニ掃除とは?

私もそうですが、布団よりベッドを好む人って
床の固さで腰を痛めてしまったり、
湿気や冷えを直接受けたくない!
 

というタイプが多いですよね?
 

床と直接触れずに、高い位置に
寝られる分、ホコリやダニとも
無縁に感じられるかもしれません。
 

それって大きな勘違いですよ!
 

ベッドのマットレスも結局頭の
フケや、体の垢がこぼれ落ちますから
ダニは付着しています。
 

ただ、マットレスは場所によって
ダニが繁殖しない部分もあります。
 

それはどこかって?
 

マットレスの中心部なんです(^^)
 

確かにマットレスの中身は、
スプリングになっており、通気性が
良いので湿気が堪りにくいんです。
 

また、初めから防虫加工が
施されている物もありますよ♪
 

2.布団でも出来る掃除方法ってあるの?

自分の寝ている寝具が、布団だとしても
 

あきらめないで(>o<)ノ
 

確かにマットレスに比べると、ダニが
発生しやすいのが布団。
しかし以下の方法で改善しますよ!
 

【布団ダニを減らすには?】

①掃除機と日干しでやっつけよう!
②布団を丸洗いしてみよう
③布団を羽毛に交換してみよう

 

洗濯機&天日干し方法

ダニ予防に効果があると
されるのが天日干し。
 

温度が高く、湿度が低い時間を狙って
干さないと意味がないんですよ。
 

最適な時間とされるのが、
午前10時~15時の5時間
 

65℃以上の温度にダニは
耐えられませんので、最後に上から
掃除機を掛けて死骸を吸い取ります。
 

布団を丸洗いしてみる!

今日は時間に余裕があるっ!となったら、
布団を丸洗いしてみましょう。
 

天日干しは、ダニを死滅させた後に
掃除機で吸わなければいけないので、
2度手間ですよね?
 

しかし、丸洗いでなければ
ダニだけでなく、エサとなる
フケや垢までを落とすことが可能なんです!
 

【布団を丸洗いする方法】

①専用業者に依頼する方法
②コインランドリーの大型(布団洗い用)
に入れる方法

とがあります。
 

コインランドリーを使用する際は丸洗い後、
乾燥機にポンっといれましょう♪
 

業者に依頼すると、3.000円以上
掛ってしまいますが、自分で洗うと
2.000円以内とコストを抑えられるのが魅力!
 

布団を羽毛に変えよう!

使っている布団自体をダニの付きにくい
羽毛に変える、というのもオススメ。
 

羽毛と言うと、どうしても冬をイメージしますが
夏用の羽毛布団も手軽に手に入ります。
 

水蒸気を発散させてくれる羽毛は、湿気も
堪りにくいので、蒸れとダニの予防に繋がる
ワケなんですね。
 

探してみると柄物が沢山ありますので、
 

部屋のスタイルに合った物が選べますよ(^^)

スポンサードリンク

3.ダニが潜む場所ってドコ?

ダニも生き物ですから、好みの場所
というものがあります。
 

布団自体にも勿論入り込みますが、
忘れがちなのが「」。
 

いやー、放置していると黄ばみます!
 

ダニってフケや垢をエサにしますから、
頭からこぼれ落ちるの
を心待ちにしているみたい…。
 

枕の場合もカバーを洗ったり、
日干しが出来るので、
忘れずに行いましょう♪
 

もし、日干し自体が面倒であれば
布団用のダニ予防スプレー
市販されています。
 

4.ダニが怖い!布団とマットレスどっちが安全?

最終的に悩むのが、布団とマットレスの
どちらに寝たら良いのか…という問題。
 

前述したように、布団は
直接床の上に敷くワケですから、
当然ダニが付き易くなります。
 

特に、日本古来の家に多い畳+布団
組み合わせは、よっぽど注意しないと
ダニだらけになってしまいますよ…。
 

絶対的にダニを避けたいのであれば
床と接しないようにベット+マットレス
がベストだったんですね。
 

どうしても、高さが苦手であれば
床にすのこと、除湿シートを置いた上に
マットレスを敷くという方法もありますよ^^

注意しなければいけないのは、
床に直接マットレスを敷かないこと!
 

直接マットレスを置くと、結局布団を
敷いたのと同じようにダニが発生しますよ。
これで子供と安心して、眠りにつきましょう♪


スポンサードリンク

5.寝具のダニ掃除まとめ

マットレスと布団のダニ駆除方法はどうでしたか?
 

どうやら、最初から備え付けられていた
すのこは湿気予防だったんですね…。
なんだかスッキリしました!
 

 床に近いとホコリを直接吸い込み、
喉を痛める可能性もありますから
布団のみの掃除で済ませるのはNG。

ダニ発生の元となる、
畳やフローリングにも注意して
対策を進めるのが吉ですよ。
 

最後にひとつ重要な注意点を記しますね。
 

虫退治と言うと、殺虫剤!
と虫大嫌いな私はなんでもかんでも
シュッシュしちゃいますが…。
 

人体、特に子供の体に
良くないので、やみくもに
使うのは絶対に止めるべきです。
 

私も大反省しなくちゃ…(><;)
 

ダニには出来る限り自然物を
利用し、安全に駆除出来る
ように工夫することで乗り切りましょう♪
 

▼綺麗になりたい人はこちら▼

スポンサードリンク



▼即日お金が借りられる業者はこちら!▼
キャッシング即日


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. タオルストレッチ
    「ストレッチがタオルだけで出来るって本当?」 タオルストレ…
  2. 便秘からの腹痛の治し方とは?吐き気や下痢、冷や汗を解消しよう!
    便秘には様々な症状がありますね∑q|゚Д゚|p 私も長い事…
  3. 便秘解消即効のツボは?手から足裏・耳・お腹まで全体的に!
    便秘って辛いですよね(ノω・、) ころころうんち… お腹…
2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る